自閉症、こんな治療法があった"Puzzle of Autism" Yasko Japan com ホーム ホーム 主旨 活動内容 医学会概要 お問合わせ
 
 
デトックスで治す自閉症

 

ホッファー先生の栄養療法に関する基本情報

 

 

精神疾患へのビタミン療法

 

DAN!自閉症へのメディカル治療

 


エーブラム・ホッファーへの追悼

 

「AVENTURES
IN PSYCHIATRY」

The Scientific
Memoirs of
Dr. Abram Hoffer

 

「How to Live Longer and Feel Better」
Linus Paulin
 
自閉症、こんな治療法があった
 
自閉症へのメディカル治療
 
日本自閉症家族会
 
株式会社デトックス
 
自閉症トピックスブログ
 




News&Topics


2016年09月14日(水):
2016年10月13日ピュア社アジア歴訪セミナー第一弾開催のお知らせ

2016年6月9日(木):
2016年5月第13回カナダISOMに於けるアブラハム・ホッファー記念2講演の概要

1. 流行した精神薬による治療の過ちを歴史的、科学的に分析する

2. 学校給食の改善で子供たちをよい状態へ:子供たちの気分、行動、学習を食生活で改善する

 

2015年10月25日(日):
東京にて家族会向けセミナーを実施いたします。(医師向け案内)

東京にて家族会向けセミナーを実施いたします。(一般向け案内)

2015年10月18日(日):
大阪にて家族会向けセミナーを実施いたします。

2015年07月12日(日):
東京にて自閉症への治療の研究、勉強会を実施いたします。

2015年04月12日(日):
東京にて自閉症への治療の研究、勉強会を実施いたします。

2015年02月14日(土):
東京にて家族会セミナーを実施いたします。

2015年01月18日(日):
東京にて自閉症への治療の研究、勉強会を実施いたします。

2014年11月02日(日):
東京にて家族会セミナーを実施いたします。

2014年09月07日(日):
東京にて自閉症への治療の研究、勉強会を実施いたします。

2014年08月02日(土)・03日(日):
ギリシアのCTC検査ラボRGCC社代表Dr. Papasotiriou(医師)並びに米国のRGCC支社代表兼統合クリニック院長Dr. Ray Hammon来日されセミナーが行われます。

2014年04月05日(土):
東京にて家族会セミナーを実施いたします。

2014年03月02日(日):
東京にて自閉症への治療の研究、勉強会を実施いたします。

2013年12月22日(日):
東京にて家族会セミナーを実施いたします。

2013年12月08日(日):
東京にて自閉症への治療の研究、勉強会を実施いたします。

2013年10月12日(土):
米国ジェームス・グリーンブラット先生「子どもの情緒・行動障害を理解する〜遺伝、環境物質、栄養欠乏の影響」についてのセミナーが開催されます。

2013年07月06日(土):
東京にて家族会セミナーを実施いたします。

2013年04月13日(土):
東京にて定期連続セミナー 「ASD(自閉症)への様々な治療方法の紹介」を実施いたします。

2013年03月16日(土):
東京にて投薬のみに頼らない治療に関するセミナーが開催されます。

2012年12月08日(土):
東京にて定期連続セミナー 「ASD(自閉症)への様々な治療方法の紹介」を実施いたします。

2012年12月01日(土):
東京にてオーソモレキュラー医学会医師・医療関係者限定セミナーを開催いたします。

2012年07月28日(土):
東京にて定期連続セミナー 「ASD(自閉症)への様々な治療方法の紹介」を実施いたします。

2012年06月16日(土)・2012年06月17日(日):
東京にてオーソモレキュラー医学会医師・医療関係者限定セミナーを開催いたします。

2012年05月20日(日):
東京にて投薬のみに頼らない治療に関するセミナーが開催されます。

2012年03月25日(日):
京都にて投薬のみに頼らない治療に関するセミナーが開催されます。

2012年03月24日(土):
京都にて定期連続セミナー 「ASD(自閉症)への様々な治療方法の紹介」を実施いたします。

2012年03月17日(土):
東京にて定期連続セミナー 「ASD(自閉症)への様々な治療方法の紹介」を実施いたします。

2012年03月03日(土):
東京にてオーソモレキュラー医学会医師・医療関係者限定セミナーを開催いたします。

 
ビタミンCは強力な抗酸化作用があり、超高濃度になると抗ガン作用があるのです。超高濃度のビタミンCはガン細胞にとっては《抗ガン剤》で、正常細胞には《毒性がない》ので理想的な抗ガン剤と言え、最先端のガン治療法です。
精神症状は、自律神経の働きに深く関係しています。
自律神経の機能は、気温や気圧、食事やストレスなどによって敏感に反応し調節されています。精神・神経系疾患にたいしてオーソモレキュラー療法により、私たちの細胞を構成する分子のバランスの乱れ(インバランス)を、栄養素を用いて整え改善に向かいます。

統合失調症、うつ病、躁うつ病など今日の治療は投薬の治療で症状を抑制しているに過ぎません。実際の疾患の原因は多角的要因に端を発しており病気の根本を治さないで患者、家族が満足する時代ではありません。オーソモレキュラー医療では原因の根本を検証し根治を目指す治療を行います。
免疫療法は人間のもつ自然治癒力(免疫力)を強化して、病気を治療するという療法です。
オーソモレキュラー医療では、主に栄養量法にてその人間の持つ自然治癒力を強化していきます。
Copyright 2014 Japan Society for Orthomolecular Medicine, All rights reserved.